オープン記念SALE

12日に無事オープン記念セールを終えました。期間中ご来店の皆様に、厚く御礼申し上げます。懐かしい皆様のお顔を拝見し、札幌に帰ってきた実感に浸っているところです。また近いうちにイギリス買い付けを計画中です。新しい商品の入荷次第、またご案内をさせていただきたいと思います。

さて、ご案内と言えば、毎回ご案内ハガキの絵柄に使っている帆船「カティサーク」について。この船は19世紀イギリスで建造された「ティー・クリッパー」、紅茶を運ぶ船でした。特に速さを重視したスマートで美しい船体が特色ですが、この時代すでに蒸気船が登場していました。それにもかかわらず、帆船が使われたのは、鉄が紅茶の品質を落とすという、イギリス人ならではのこだわりからでした。
とはいえ蒸気機関の恩恵もちゃんと受けていて、速さ最優先で小回りの効かない船体は、湾内に入ってからの取り回しが大変なのですが、蒸気船のタグボートができたことで、スムーズに着岸できるようになったと言われています。いわば時代に関係なく、いちばん良いやり方を選んだ結果が、美しい船体になったと言えます。

ただ新しければ良い、あるいは古ければ良いのではなく、本物を選んだら自然に古いものになった。カティサークのこだわりは、アンティークの心につながります。当店のハガキにカティサークがついているのも、そんな気持ちからです。

カテゴリー: よもやま話 | オープン記念SALE はコメントを受け付けていません。

いま、イギリス骨董が熱い

ご存知の通り、イギリスがEU離脱を宣言しました。背景には様々な問題や課題がありますが、ポンドが急速に下落しているので、アンティークの買い付けには、近年にないチャンスとなっています。今回のセールでも、ポンド安のメリットを存分に活かして、良いものをリーズナブルな価格で揃えております。また、この機会に再度イギリス買い付けも計画中。今まで欲しかった品など、お気軽にご相談ください。買い付けの参考にさせていただきます。

カテゴリー: ブログ | いま、イギリス骨董が熱い はコメントを受け付けていません。

札幌池内店 10/5オープン

10/5、札幌に戻ってま知ります。今回は、古道具「反古屋」さん(茶道具、掛け軸、和装小物)、「Lalaはなくら」さん(婦人服。雑貨)、「N SQUARE LONDON UK」さん(シルバー、陶磁器、グラス)、「ANTIQUES JAPAN UK」さん(ジャンク小物)、「大人の隠れ家」さん(西洋アンティーク小物、ビース)など、札幌のアンティークショップ仲間と、誰にでも楽しめるアンティークを目指した、新しいスペースを目指しています。
12日まではオープニングセールを開催。ぜひお見逃しなく。

カテゴリー: ブログ | 札幌池内店 10/5オープン はコメントを受け付けていません。

2015イギリス買付け分

イギリスにアンティークの買付けに行っておりました。今回も家具を中心に、充実した買付けが出来たと思います。この写真は、今回仕入れ分の、輸出手続き用写真です。現在輸送中で来年1月中に日本に到着予定です。スマホですので画像が粗いですが、お気に入りのものがあれば番号をお知らせください。商品が日本に到着次第、ご希望のアングルで撮り直した画像をお送りします。

カテゴリー: ギャラリー | タグ: | コメントする

天使のシャンデリア

シャンデリア/12万円

シャンデリア/¥324000 25W×3

 

フランスの上流階級では昔から、家の中に天使を飾ると「幸せが来る」と言われているそうです。 1930年代のフランス製の3灯用のシャンデリアです。(ブロンズ製 )

中央には松ぼっくりのデザインがほどこされています。これは古代ローマ時代からよく用いられていたモチーフで『子孫繁栄』と『豊穣』のシンボルです。

またシェードはバラの形をしており、フロストガラスから柔らかい光がひろがります。

玄関ホールなどにいかがでしょうか。

お客様を迎えるにふさわしい、趣のある照明です。

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: ブログ | コメントする

40周年記念大セールのお知らせ

1975年に表参道にアンティーク店をオープンして今年で40年になりましたが、いまだ情熱は衰えず、毎年3.4回ほど渡英し、商品の買い付けと修理、お店でのお客様との会話などとても楽しく仕事をさせて頂いております。
そんなすべての感謝を込めて、大セールを行います。
5月に買い付けた家具、陶磁器、銀器、照明などを店内いっぱい、山積み状態でお迎えいたします

とき:2015年7月3日(金)-7月12日(日)10:00-21:00
ところ:リトルオーク店内
最大40%Off
letter

カテゴリー: ブログ | コメントする

ラリックの青

ラリック製オードトワレボトル

香水市場に進出した最初のファッションブランドとして高名なWORTH(ワース/ウォルト)が、ルネ・ラリックのデザインで1924年に発表した、オードトアレのボトルです。WORTHの顔とも言えるこのデザインは、現在も製造されていますが、現品は少なくとも戦前のもの。確かめてはいませんが、シルバーか厚い銀メッキと思われる口金があり現在のデザインよりステータスが高いため、少なくとも所有者は貴族だと思われます。

一見不安定に見えるデザインは絶妙なバランスの賜物です。正面から見るとシンプルな楕円形で、極端に底が小さく見えますが、側面から見ると、底にいくほど広がっていて、容器として十分な安定感があります。容量も250mlと、決して小さなものではありません。この独特の形状が、ガラスの青に明るさや深みを醸しだしています。

ルネ・ラリックは、ガレとともにアール・ヌーボー、アール・デコを代表する工芸家です。型を使った成形や貴族趣味が、批評家に批判されたこともありましたが、大衆に媚びない優美な作風は、時代を経て価値を失わず、当店ではガレ以上におすすすめしています。

カテゴリー: ブログ | コメントする

ハイチェア

chair

ベントウッドチェアのなかでも、ちょっと

珍しいハイチェアが入荷しています。

床から座面までが80cmあり、バーカウンターなどで腰をかけるときに使います。

座面に貼られている生地はフランスのアンティーク、これも今では入手困難な稀少品です。手刺繍のすばらしさをぜひお店でご覧ください。

素材 ブナ材 (イギリス 1910年代)

¥38900

 

カテゴリー: ブログ | コメントする

サイドバイサイド

キャビネット

キャビネット

マンションのリビングルームなどにおすすめのキャビネットをご紹介します。

アンティークの家具は比較的どっしりとしたデザインが多いのですが、

こちらは『サイドバイサイド』というスタイルのとても軽やかなデザインです。

細い脚がすっきりと美しい、まるで淑女のようなたたずまいです。

素材 マホガニー(イギリス 1910年代)

価格 ¥378000

 

カテゴリー: ブログ | コメントする

セミナー無事終わりました

4月16日 リトルオーク札幌店にて、 アンティークセミナー 開催いたしました。

20人ほどのお客様のご参加があり、熱心に耳を傾けて下さいました。

特に、メンテナンスについてのご質問が多く、お買い上げいただいたあとも大切にお手入れを続けて下さっている様子がうかがえ、嬉しく思いました。

5月9日5 店主  鈴木 均(アンティークアカデミー講師)

リトルオークは、家具をお客様のところへお届けしてからも、お買い上げいただいた家具

を長く愛用していただくためのお手伝いをいたします。

ワックスの上手なかけ方、イスのぐらつきの直し方など、何でもご相談下さい。

 

カテゴリー: ブログ | コメントする