オープン記念SALE

12日に無事オープン記念セールを終えました。期間中ご来店の皆様に、厚く御礼申し上げます。懐かしい皆様のお顔を拝見し、札幌に帰ってきた実感に浸っているところです。また近いうちにイギリス買い付けを計画中です。新しい商品の入荷次第、またご案内をさせていただきたいと思います。

さて、ご案内と言えば、毎回ご案内ハガキの絵柄に使っている帆船「カティサーク」について。この船は19世紀イギリスで建造された「ティー・クリッパー」、紅茶を運ぶ船でした。特に速さを重視したスマートで美しい船体が特色ですが、この時代すでに蒸気船が登場していました。それにもかかわらず、帆船が使われたのは、鉄が紅茶の品質を落とすという、イギリス人ならではのこだわりからでした。
とはいえ蒸気機関の恩恵もちゃんと受けていて、速さ最優先で小回りの効かない船体は、湾内に入ってからの取り回しが大変なのですが、蒸気船のタグボートができたことで、スムーズに着岸できるようになったと言われています。いわば時代に関係なく、いちばん良いやり方を選んだ結果が、美しい船体になったと言えます。

ただ新しければ良い、あるいは古ければ良いのではなく、本物を選んだら自然に古いものになった。カティサークのこだわりは、アンティークの心につながります。当店のハガキにカティサークがついているのも、そんな気持ちからです。

カテゴリー: よもやま話 パーマリンク