イギリス買い付け日記 1

リトルオークで扱っている「ステンドグラス」は主にイギリス北部、ランカシャーという街の専門業者から、直接買い付けてきます。そして入荷したものをそのままの状態で店頭に並べるため、木枠の塗装は少しはがれてしまっていますが、ステンドの部分の色合いやデザインは十分に価値のあるものだけを選んでいます。

そのまま窓辺に立てかけてもよし、また、ご要望があればご希望の場所に取り付けるお手伝いもいたします。インテリアの一部にとりいれてみませんか?

(施工例はこちら→)

余談ですが、いつも商品を購入するランカシャーのステンドグラス店の店主は前職は元警察官。音楽隊所属だったそうで、トランペットの名手、興にのると一曲奏でてくれるそうです。素敵な人生ですね。

 

カテゴリー: ブログ パーマリンク

コメントを残す