イギリス買い付け日記5

今回の旅では、素晴らしい宿泊先を紹介してもらいました。1828年(ジョージアン

時代)に建てられたホテルだそうです。

風格のある建造物で、ビクトリア女王がたびたび宿泊されたそうです。

IMG_0913IMG_0915IMG_0914

カテゴリー: ブログ | コメントする

特別セミナー開催いたします。

日差しがやっと少し春めいてきた札幌です。と思ったら、今日は雪が…。

まだまだストーブが離せませんね。

リトルオークでは、一足早く春のイベントを開催いたします。

これまでリトルオークでアンティーク家具をご購入いただいたお客様、そしてこれから

生活の中にアンティーク家具を取り入れてみたい、という方に。

具体的なお手入れ方法やご自分でできる修理の仕方などもご紹介いたします。

 

☕️日時 4月16日(木)午後3時半〜 リトルオーク札幌店(ススキノラフィラ3F)

☕️「英国アンティーク家具 素材と様式/そのお手入れ方法について」

☕️ 講師  鈴木 均 リトルオーク店主 ( アンティークアカデミー 元講師)

先着50名様に アンティーク家具 専用ワックスをプレゼントいたします。

又、英国最高級茶葉 カメリアズ ティーハウス ロンドンの紅茶を試飲されながら

ゆっくりとおすごし下さい。

DSC_0223

カテゴリー: ブログ | 4件のコメント

イギリス買い付け日記4

 

 

 

 

 

今回の買い付けの目的地は、英国本土から遠く離れた孤島です。

おそらく日本人もめったに行かない、ましてアンティークディーラーはほとんど行かないような土地。

その島は、ジャージー島です。

 

IMG_0912

気候は本土より温暖で、年配のご夫婦が終の住処として移住することも多いとか。

ベンチに腰掛けて海を眺めている二人連れをよくみかけました。

IMG_0911

魚介類、とくにロブスターが豊富に採れるそうです。また、なんといってもジャージー牛が有名ですね。

IMG_0910

これはノルマンディー上陸作戦の遺構だそう。

そしてすばらしい家具との出会いもありました。入荷をどうぞお楽しみに。

カテゴリー: ブログ | コメントする

生活用品

カテゴリー: ブログ | コメントする

イギリス買い付け日記 3

今日の買い付けは、家具です。

ビクトリアステーションから汽車で約90分、BATTLEで下車、

そこは英国海峡の海辺の町です。

カモメが2羽出迎えてくれました。

これからアンティーク家具のあるウエアハウスに向かいます。

どんな家具たちが日本に来たがるか、よーく見極めて、連れて帰ります。

カテゴリー: ブログ | コメントする

イギリス買い付け日記 2

3月12日から買い付けに来ています。毎日、とても忙しい日々を送っています。

そんな中、暇をみつけては、音楽を聴き、囲碁を打っています。

が、ある時、そうだ!ブログのための日記を書き綴ってみよう!と考えました。

(本当はスタッフに背中を押されて、ですが。)

今、私はイギリスに買い付けに来ています。

いつものことですが、何か、とっても、強い昂揚感に覆われています。

カテゴリー: ブログ | コメントする

食器

このギャラリーには21枚の写真が含まれています。

その他のギャラリー | コメントする

デミタスカップの魅力

デミタスカップの語源は、フランス語で半分を意味する「demi」にカップを表す「tasse」が結びついたものです。

一応大きさの定義のようなものがあり、容量にして60〜90ml、高さが7センチ内外のものをさすそうです。

食後にいただくエスブレッソやトルココーヒーなど濃くて甘いコーヒーを少し飲むときに用います。

リトルオークにはこのデミタスカップが時々入荷してきます。絵柄やデザインがとても凝ったものが多く、コレクションしている方も多いとか。DSC_0222

カテゴリー: ブログ | コメントする

椅子

このギャラリーには7枚の写真が含まれています。

その他のギャラリー | 1件のコメント

照明器具

このギャラリーには15枚の写真が含まれています。

その他のギャラリー | コメントする